コロナウィルス状況下でのタイ入国方法(IEATの恩典)

スポンサーリンク
コロナウィルス

こんにちは、Norahです。今回はタイ特別便に搭乗する際のIEATビザについてです。

迷いネコ
迷いネコ

ぼくの企業はIEATに入居しているため、
ビザ・WPはIEATで取得しているよ。タイ特別便に乗れるのかな?

IEAT恩典を使用している企業については在日タイ大使館で
どのようにタイ特別便に搭乗できるか記載がありません。

 →現在(9月3日より)IEAT証明書で搭乗できると在京タイ大使館に明記あり。

Non Immigrant Bビザを取得する際にIEATの推薦状でも代用できると記載があるのみです。

迷いネコ
迷いネコ

IEATの推薦状ってなに??

IEATのシステムから取り寄せた書類をタイ外務省・在日タイ大使館が手続きを行う必要があり、
非常に時間がかかります。(1-1.5ヶ月程度)

 ① IEATシステムに申請して「ビザ申請承認状」を取得する
 ② 原本はタイ外務省領事部にレターを提出する
 ③ タイ領事部が日本在タイ王国大使館に手続きを待つ
 ④ Non Immigrant Bビザの手配を行う
 ⑤ COE取得の際には、IEAT土地利用証明書とIEATの推薦状を送付

IEAT入居のお客様はWP3で入国されることをお薦めします。

 1: WP3発行
 2: NON-B VISA、COE等の取得段階
 3: タイ渡航
 4: 隔離期間/WP3キャンセル
 5: IEAT恩典下でVSWP切り替え  (約2週間がかかる)

デメリットとしてはIEATの推薦状は有効期日がないため、
タイ特別便の予約がなかなかできなくても書類の再申請が必要ありませんが、
WP3は30日の有効期日がありますので、
失効する度にキャンセルと新規取得を繰り返す必要があります。

IEATの恩典を使う場合、
在日タイ大使館と連絡を取りながら進める手間もありますのでWP3の方が簡単かと思います。

コメント